2012年02月27日

リフォームの価格

 リフォームについては本当に成功するのか不安に思う方が多いようです。
そんな中、リフォームに成功した人の話を聞くと、「計画性」が重要なポイントのようです。

 築年数とともに家族の構成も変わりますし、直したい部分も増えてきます。
リフォームの計画の中では、「どこを優先的にリフォームするか」を考えるといいようです。

キッチン、お風呂、屋根、外壁、サッシ、洗面台、床、和室・・・

 日頃不便さを感じる部分や、家を長持ちさせるための部分、このように順位をつけて
今やるべきところを絞ってリフォームするとよいのだと思います。

 どこから手を付けてよいかわからない場合は、リフォーム業者のアドバイスも非常に参考になりますので、
信頼できる業者を見つけるとともにいろいろ相談してみましょう。


リフォーム 広島
ラベル:広島 リフォーム
posted by ナンバーワン at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

屋根工事のポイント

屋根カバー工事、外壁塗装工事のご報告です。
近くで工事をしている業者さんから「屋根工事」の必要性を言われ、気になってご連絡を頂きました。
早速伺い、屋根に登って点検をするとやはり屋根材が傷み塗装工事よりは葺き替え・カバー工事
をご提案し、複数社の中から私たちを選んでいただきました。

【無料点検】
細部を点検すると屋根だけではなく外壁の劣化も目立ちました。
以前の施工業者さんが下地処理をしっかりとせずに塗装を行っていたようです。

【足場架設】
高所での作業の安全性や落下防止、洗浄した飛沫の飛散防止のために足場の架設が
必要です。中には足場板の無いタイプや丸太など、安全面を考慮しない、法律を遵守しない
ところもあるようですが、私たちは足場板のある足場以外は使いません。
     
安いだけの工事で本当に大丈夫ですか?安全対策をしっかりとしない業者で大丈夫ですか?

【高圧洗浄】
足場の架設後は洗浄になります。
屋根のカバー工事と外壁塗装工事の為、通常は屋根の洗浄は行いません。
今回はお客様のご希望も有り、屋根の洗浄もサービスと致しました。
     

洗浄を含めた下地処理が塗膜を長期的に持たせる秘訣です。
下地処理も終り、いよいよ屋根カバー工事の施工をご報告いたします。

【屋根カバー工事】
洗浄で綺麗になった屋根の棟板金、貫板を撤去し、再度清掃します。
その後、軒先をしっかりと施工し、ルーフィング・屋根の設置へ移ります。
       

今回は硬質ウレタン芯材入りの「横暖ルーフ」で施工いたしました。

金属屋根の材料も芯材入りから石粒吹付け調、瓦調など多岐にわたっています。
お客様のニーズに合った屋根材をご提案しています。
そしていよいよ屋根工事の完成です。
塗膜が剥がれ、お客様も心配されていましたがこれで一安心です。

        
今回は硬質ウレタンの芯材のある「横暖ルーフ・きわみ」で施工いたしました。
お客さまにとって屋根の上は普段目にする機会もなく、ご心配もあると思います。
私たち街の屋根やさんではそんな不安を解消するために沢山の写真による現状のご説明と
工事中、工事後の写真を撮り、お客様に確認を頂いております。
この後は外壁塗装、雨どい交換の工事へと進んでいきます。


屋根の葺き替えや塗装工事は同じ材料を使っても工程管理をしっかりしないと杜撰な工事になる場合があります。
事前の無料調査、診断結果報告から最適な工事のご提案まで、私たち街の屋根やさんにお任せ下さい。
屋根カバー工事、屋根・外壁塗装工事など自信を持ってご提案しています。


千葉 塗装工事
塗装 千葉
屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
横浜 屋根工事
塗装 見積り
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by ナンバーワン at 07:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

塗装工事は見積もりの内容をよく見る

住宅の塗装において、一体いくら掛かるのかということをしっかり把握しましょう。
ここでの理解度によって塗装工事の成功が変わってくると言ってもいいでしょう。

見積書の内容や金額も業者によってもバラつきがあります。
ここで迷ってしまいますよね。
しかし、よく考えてみてください。どんな塗料を使うのかわからないまま、ただ金額ばかりを考えてはいけません。

家の塗替え坪何万円などありますが、あくまで目安です。家の塗替えは出来上がっている商品、家電や車などとは違います。

ですから単純に価格だけの比較では判りません。見積は、ほとんどの会社が無料で行っていますので3〜5社ぐらい相見積をお勧めします。

家の図面や写真などがあればかなり正確に見積はでてきます。
ない場合は業者に見にきてもらい、見積を出してもらいましょう。

お願いする会社には事前に相見積ということを伝えておいてください。もし契約にならなくても問題はありませんからね。

相見積もりで大切なのは
金額だけで決めないこと。
施工の内容を聞いて、なぜその金額なのか、どんな塗料を使うのか
しっかりと納得するまで説明を受けましょう。

失敗する方に多いのが見積の金額だけで業者を選んでしまうことです。
安いことで満足でしょうか?
やはり使う塗料の質が大切です。

実際に現地調査をしてもらい、業者の状況説明や塗料の説明、工事の流れ、近隣に対しての対応やアフターメンテナンスに至るまでトータルで判断してください。

営業マンの対応も重要ですよね。
質問をして答えが曖昧な業者は考え直した方がよいかもしれません。

納得の塗装工事にするには、納得の見積もりが必要不可欠です。

大きな金額のため、塗装施工内容、塗料による差があることを覚えておきましょう。

千葉 塗装工事
塗装 千葉
屋根 千葉
ソーラー発電 千葉
千葉 リフォーム
横浜 屋根工事
塗装 見積り
葬儀 横浜
横浜 葬式
posted by ナンバーワン at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。